ロンドン大学クイーン・メアリーロゴ
HOME 大学の紹介 各コース紹介 各学部紹介 学部課程 大学院 大学の施設・サービス 入学案内 日本事務局 イベント情報

各コース紹介


夏季英語コース

英語の補習授業

進学準備コース

学部短期留学



進学準備コース
International Foundation Course


● 履修科目
○ 必修科目(3科目):
  1. 英語とスタディ・スキル
  2. イギリス研究
  3. コンピューターの使い方
○ 選択科目(以下から3科目選択):
  4. 経済学
  5. ビジネス
  6. 経済数学と経営数学
  7. 政治学
  8. 地理学
  9. ヨーロッパ研究(文学と芸術)
  10. スペイン語


1. 英語とスタディ・スキル
1週間に6〜8時間程度、英語の授業があります。全体的な英語レベルの向上と重要なアカデミック・スキルを習得します:
・ 講義を聞く
・ ノートをとる
・ プレゼンテーションの練習
・ グループ討論
・ アカデミック・テキストの読解
・ 論文を書く


2. イギリス研究
ほとんどの学生がこの科目を楽しんでいます。ゲスト講師を招いたり、社会見学としてロンドン中の様々な場所を訪問します。主な訪問先は:
・ 国会議事堂
・ 最高裁判所
・ 英国銀行
・ ナショナル・ギャラリー


3. コンピューターの使い方
第1学期目に全員がワードやエクセルなどのコンピューターの使い方を習得します。コンピューターの授業は学生の学習をサポートするためのものであり、専門的なITの授業ではありません。

4. 経済学
マクロ経済とミクロ経済の両方を学習します。英国の経済機構やヨーロッパの経済システムについて学習します。以下に上げるトピックを学習します。
・ 主要な英国の経済制度
・ 経済システムの機能
・ 需要、価格、供給、市場操作
・ 競争と独占
・ 総消費
・ 貨物貨幣の役割
・ 失業とインフレーション
・ 国際貿易


5. ビジネス
学部レベルのビジネス・スタディの授業についていくための基礎知識を習得します。この科目はケース・スタディ(事例研究)と二つのパートから成り立っています。パート1は、主要なビジネス機能を調査し、さらに機能同士の互いの関係性や外部環境との関係性を調べます。主なビジネス機能は:
・ マーケティング
・ 生産
・ 購入と財政
・ 人的資源管理(ヒューマン・リソース・マネージメント)
パート2は、ビジネス機構の中における人間の行動を社会科学的見地から考察します。
・ 個人:性格、認識、動機づけ、学習
・ 集団:形態、社会統制、有効性
・ 経営:経営管理論と経営方式
・ 組織構造と官僚制度
・ 組織におけるテクノロジー技術


6. 経済学とビジネスのための数学
この科目は2001年度に開始された新しい科目です。ビジネス、経済学、情報科学などの学部に進学を希望する学生に最適な科目になります。

7. 政治学
この科目は二つの補足的なパートに分かれています。パート1では主要な政治概念とイデオロギー(思想形態)の序論を紹介します。
・ 国家、権力、権威
・ 「自由」と「平等」の概念についての討議
・ 民主主義の理論と実践
・ 重要なイデオロギー観念形態:自由主義、社会主義、保守主義
パート2では英国政府と政治について学習します。
・ 政治制度:君主政治政体と議会
・ 憲法改正の提案
・ 政党と選挙システム
・ 利益団体と社会運動
・ メディアと政索
・ 英国の多文化主義


8. 地理学
地理学は、数学や物理学そして歴史学や心理学など、様々なアカデミック分野に関連した科目です。地域や分布空間の学習を通して人々と環境の関係を調べます。この科目では、現代人文地理学の主要概念の序論を紹介します。
・ グローバル政治経済と開発に対する再考
・ 経済地理学
・ 環境問題と環境管理
・ 歴史地理学
・ 批判地政学
・ 風景、想像的地理学
・ 人口増加と分布
・ 健康、死、医療

9. ヨーロッパ研究
この科目では19世紀や20世紀の芸術や文学を紹介し、19世紀と20世紀のヨーロッパ文化を研究、考察します。以下の分野に分かれています。
・ カルチュラル・スタディーズの序論
・ ヨーロッパの都市
・ 戦争と政治
・ 一編もしくは二編の短編小説の研究
・ 英国の芸術と工芸


10. スペイン語
2001年度に開講された新しい科目です。この科目は大学の他の学生と一緒に学習します。外国への観光旅行の機会もあります。ドイツ語やフランス語を学習できる場合もあります。

ケンブリッジ・エデュケーション・グループは、ロンドン大学へ進学するための大学留学準備コースを提供しています

   
コースのお申し込み、お問合せは、出願窓口へ
前のページに戻る
PAGE TOPへ
 
| 個人情報の取扱いについて | このサイトについて | お問合せ | イベント情報 |
Queen Mary, University of London Japan Office
Copyright © 2008 beo, All Rights Reserved.