ロンドン大学クイーン・メアリーロゴ
HOME 大学の紹介 各コース紹介 各学部紹介 学部課程 大学院 大学の施設・サービス 入学案内 日本事務局 イベント情報

大学の紹介


大学の歴史とその特徴

6つのキーワード

教育水準と研究水準

各種統計

キャンパス案内

留学体験談



留学体験談

上智大学に在籍中、クイーン・メアリー(ロンドン大学)に1年間留学している千葉さんに、留学のきっかけや今後の目標などを伺いました。

学部短期留学 第1回 渡航後インタビュー

千葉 夏実さん
留学先:クイーン・メアリー(ロンドン大学) Queen Mary, University of London
留学分類:学部短期留学
留学期間:2014年10月〜2015年9月
beoの留学サポートを利用して留学

学部短期留学 第1回 渡航後インタビュー

留学にいたるまでの経歴を簡単に教えてください

上智大学 文学部英文学科 に在籍中です。


 留学しようと思ったきっかけや、理由があれば教えてください

高校1年の夏休み語学留学がきっかけ

高校1年の夏休みにイギリスでの語学研修に参加して以来イギリスの文化に興味を持ち、大学生になったら長期でイギリスに留学したいとずっと思っていました。そして大学で英文学を学ぶなかで、やはり本場でイギリス文学を勉強したいと思い、留学を決意しました。


留学先を決めるにあたって、どのようにして情報を集めましたか?

インターネットで大まかにイギリスの大学がどのようなものか調べ、その後は大学ランキングや、上智大学の交換留学協定校、学科の教授から話を聞くなどしました。

留学先の絞り込みのポイントは何でしたか?なぜイギリスを選んだのかも教えてください

私はもともとイギリスに留学したいということが前提で、専攻の英文学科の評判の良さ、立地と学習・生活環境の3点から選びました。


大学在学中の留学には語学留学という選択肢もありますが、学部短期留学に決めた理由を教えてください

これまでに大学の長期休暇を使って数回短期の語学留学をしたのですが、やはり長期でイギリスの大学で現地の学生と一緒に英文学を学びたいという気持ちが強かったからです。


最終的に留学を決めた学校を選んだ理由は何でしたか?

beoの留学フェアで会った学校スタッフが親切だったことも決め手のひとつ

ロンドンという都会的で様々なリソースへのアクセスが容易な街にあって、英文学科の評判が良く、キャンパスに住めるという学びやすさから Queen Mary を選びました。また、beoの留学フェアで会ったQueen Maryの学校スタッフの方がとても親切だったことも、決定に繋がりました。


留学をするにあたって、一番乗り越えなくてはならない壁は何でしたか?

英語力もそうでしたが、私は一番 Personal Statement に苦しみました。自分がこれまで何を学んできて、イギリスで何を学びたいのか、というシンプルで簡単に書けそうなことがなかなかうまく表現できず、添削していただいた学科の教授にボロボロに酷評されて泣いて帰ったなんてこともありました。。。


beoの留学サポートを利用したからこそ実現できたと思うことがあれば教えてください

メンバーサイトで閲覧できる、合格者の Personal Statement に助けられた

いろいろなイベントから留学について豊富な情報を得ることができ、出願時には過去の出願書類サンプルが閲覧できるのには大いに助けられました。また終始些細なことでも相談できるカウンセラーの方の存在はとても心強かったです。


ご家族からは、どのようなサポート、アドバイス、メッセージをいただきましたか?

私がやりたいことなら、と全面的に賛同してくれました。


留学先での目標について教えてください

たくさんの人と出会って、様々な価値観に触れて自分を成長させたい

とにかく授業にしっかりついて行って、積極的に参加することがまず第一の目標です。そして、国際的な環境下でたくさんの人と出会って、様々な価値観に触れて自分を成長させたいです。


将来のビジョンがあればぜひお聞かせください

英文学の道に進もうとは思ってはいませんが、芸術に関われる仕事、特にメディア系の仕事に就けたらと思います。そしていつか英文学の翻訳ができたらいいなと思っています。


▽ロンドン大学クイーン・メアリーへの留学のご相談はこちらから!▽



★【進学保証付き】大学院留学準備コース NCUK GDとは?
★大学院留学に関するご相談はこちらから【無料】
PAGE TOPへ


| 個人情報の取扱いについて | このサイトについて | お問合せ | イベント情報 |
Queen Mary, University of London Japan Office
Copyright © 2008 beo, All Rights Reserved.