ロンドン大学クイーン・メアリーロゴ
HOME 大学の紹介 各コース紹介 各学部紹介 学部課程 大学院 大学の施設・サービス 入学案内 日本事務局 イベント情報

大学の施設・サービス


宿泊施設

大学の設備・サービス

図書館

留学生

学生組合



宿泊施設

1. マイルエンド
● 特徴
学生 4 〜 8 人用のハウスから 40 〜 125 人を収容可能なレジデンスまで 17 の 様々な学生寮があります。
全ての学生寮にキッチンの設備があります。
自炊寮
● 対象者
最終学年の学部生、大学院生、医学部の学生、留学生に優先権が与えられます。1年生も入寮することができます。
● 人数
780名

PAGE TOPへ

2. ホワイトチャペル
● 寮の名称
フロイアー・ハウス(Floyer House)
● 場所
ホワイトチャペル・キャンパスに位置
医学部図書館の隣、マイルエンドから徒歩15分。
● 対象者
医学部・歯学部の大学院生
医学部・歯学部の学生
● 人数
140人
● 特徴
全室個室
この学生寮は、最近改築された自炊寮で、おもに医学・歯学専攻の学生が利用しています。
全ての学生寮にキッチンの設備があります。
自炊寮

PAGE TOPへ

3. シティ・オブ・ロンドン
●寮の名称
ダウソン・ホール(Dawson Hall)
● 場所
Barbican Centre近くのCharterhouse Square
ホワイトチャペルから電車で15分
マイルエンドから電車で20分
● 対象者
おもに医学・歯学専攻の学生
● 人数
205名
● 特徴
全室個室
全ての学生寮にキッチンの設備があります。
自炊寮

PAGE TOPへ

4. Westfield Student Village (マイルエンド・キャンパス内)
2002年11月に、3600万ポンドの費用をかけ、1000人近い学生を収容可能な学生村(New Student Village)をマイルエンド・キャンパスに開設しました。この学生村は、建築スタイルの異なる6つのビルによって構成されているイギリスで最大の学生寮のひとつです。水路に隣接するカフェやバー、お店、多目的ルーム、ランドリー、水路脇の歩道、レセプション、セキュリティ・オフィスなど、様々な設備が完備されており、まさに「ビレッジ」の雰囲気をかもし出しています。
● 特徴
全室個室(バス・トイレ付き)
4〜9人の学生でキッチンをシェアするフラット形式
全ての部屋にセントラルヒーティング(暖房設備)が完備。
全ての部屋から大学のコンピューター・ネットワークに接続可能
セキュリティ・オフィスには24時間体制で警備員が配置されています。
入寮契約最低38週間
寮費(個室)


PAGE TOPへ

5. Intercollegiate Halls
ロンドン大学のひとつのカレッジとして、クイーン・メアリーの学生は、ロンドン大学の総合の学生寮(Intercollegiate Halls)に応募することができます。
● 場所
Russell Square,Paddingtonなど
マイルエンドから地下鉄で約 30 分圏内
● 人数
毎年225名のQueen Maryの学生が住んでいます。
● 対象者
ロンドン大学のカレッジに在籍する学生
1 年目の学部生または大学院生
● 特徴
食事つき

PAGE TOPへ


| 個人情報の取扱いについて | このサイトについて | お問合せ | イベント情報 |
Queen Mary, University of London Japan Office
Copyright © 2008 beo, All Rights Reserved.