ロンドン大学クイーン・メアリーロゴ
HOME 大学の紹介 各コース紹介 各学部紹介 学部課程 大学院 大学の施設・サービス 入学案内 日本事務局 イベント情報

大学の施設・サービス


宿泊施設

大学の設備・サービス

図書館

留学生

学生組合



大学の施設・サービス

● コンピューターの設備
カレッジ全体がコンピューター設備の充実に取り組んでおり、PCのネットワーク化を推進しています。
全ての学生が最低でも基本的なコンピューター・スキルを身につけることができるように配慮がなされています。
学内の全てのコンピューターに基本的なソフトはもちろんのこと、授業で使用する様々なソフトがインストールされています。
学内には900台のコンピューターが設置されており、学生であれば誰でも自由に使用することができます。
学内のコンピューターは深夜や土日でも利用可能です。
スキャナーやカラープリントの機器も設置されています。
学部のなかには独自の用途に応じてコンピューターを設置しているところもあります。

● コンピューターのヘルプ&サポート
学内にはコンピューターの使い方についてサポートをしてくれるIT サービスのスタッフがいます。
コンピューターの使い方についてサポートをするヘルプ・デスクも設置されています。
学内では短期間のトレーニングのコースも開かれています。
カレッジのコンピューター・ショップは、大学の業務時間に合わせて開店しており、ソフト、ディスク、様々な消耗品を購入することができます。
コンピューター・ショップでは、コンピューターの購入についても様々なアドバイスを受けることができます。

● ヘルス・サービス(健康問題)
カレッジのヘルス・センターは、月〜金、午前9時から4時30分まで開いています。
ヘルス・センターには有資格の看護士が常駐しています。
ヘルス・センターでは、歯医者、眼科、家族計画などに関する情報も入手することができます。
学期の期間中には、毎朝キャンパスで医師(GP)の診断を受けることも可能です。
6ヶ月間以上滞在予定の留学生は、英国のNational Helth Service(NHS)によって無料で治療を受けることができます。
6ヶ月未満の滞在を予定している留学生は、出国前に保険に入っておくことが無難です。

● カウンセリング・サービス(心の悩み)
ストレスや様々な困難を抱えている学生に対して大学では秘密厳守でカウンセリングのサービスを行っています。
学生は些細な心理的・感情的な問題でも気軽に相談することができます。
大学のカウンセリング・サービスは、英国精神療法協会のガイドラインにもとづいて専門スタッフによって行われるので安心です。

● 学生サポートセンター(学生生活の相談)
学生サポートセンター(Student Support Centre)では、学生のために様々なサポートを秘密厳守で行っています。
アカデミックな面で問題を抱えている学生に対するガイダンス
健康、住居、金銭、アルバイト等に関する情報提供とサポート
学生の安全のために警報アラームや避妊用具の配布
大学が運営しているクラブClub e1から帰宅するためのナイトバスの運行。

● インフォメーション・ポイント
ステューデント・ユニオンのビルのロビーには、インフォメーション・デスクがあります。
インフォメーション・デスクでは、Club e1のチケットの購入、スポーツ用品のレンタル、スポーツジムへの加入、ロンドン市内のバスや地下鉄の割引定期の購入、などを行うことができます。
インフォメーション・ポイントには、両替機、写真機、ATM、郵便ポスト、サウナ、更衣室、公衆電話、ノーティスボードがあります。

PAGE TOPへ




| 個人情報の取扱いについて | このサイトについて | お問合せ | イベント情報 |
Queen Mary, University of London Japan Office
Copyright © 2008 beo, All Rights Reserved.