クイーン・メアリー(ロンドン大学)法学部 School of Law – Queen Mary University of London

イギリス 大学留学・大学院留学

クイーン・メアリー(ロンドン大学)法学部のご案内

ロンドンに法の知識集中

国際貿易のハブで、各国からいろいろな人たちが集まるロンドン。有数のグローバルな経済都市だからこそ、経済活動の枠組みをなす「法」に関しても最先端を走っています。世界に通用する法律専門家を目指すなら、知識や刺激があふれるロンドンで法律の修士号(Master of Laws=LLM)を取得してみませんか。

そう、法律の腕、クイーン・メアリーで磨こう

クイーン・メアリー(ロンドン大学)法学部は研究や教育の品質が高く評価され、イギリスの大学ランキングの多くで常にトップ10に入っています。LLMコースの講師たちは教鞭をとる傍ら、政府や企業、NGOなどの相談役としても活躍しており、学界だけではなく、法律の現場にも精通します。そのため、多様な視点から法律について深く学べます。

相談窓口

法律の修士号(LLM)にご興味がありますか。
クイーン・メアリー(ロンドン大学)ロースクールの日本出願窓口、beo(ビーイーオー)が日本語でご相談を承ります。

お問い合わせ

クイーン・メアリー法学部LLMコースの特徴

専門性を深く、社会とのつながりを広く

  • 環境やエネルギー、人権、知的財産、テクノロジーなど幅広い分野を法と結び付けた約60の学習コースを用意
  • ロンドン大学のほかの学部や海外の大学ともコラボレーションし、学部や国の垣根を越えて学習できる環境を整えている
  • イベントなどを通じて企業や専門家との人脈づくりを支援

日本人留学生にも人気のLLMコースセレクト

「LLM Art, Business and Law」(アートとビジネスと法律)

芸術も法律専門家のフィールド

まだ新しい「芸術×法」の研究分野をいち早く開拓し、アートとビジネス、法律について学ぶユニークなコース。ロンドンにはニューヨークに次いで、世界で二番目に規模の大きいアート市場があります。このコースでは、大英博物館やヴィクトリア・アンド・アルバート博物館などイギリスの有名なミュージアムとも密に連携し、芸術関連に特化した法律専門家を育成します。

「LLM Commercial Law」(商法)

「西洋の眼」と「東洋の眼」融合

法律に強いシンガポールマネージメント大学(SMU)と手を組み、世界をリードする二つの経済都市、ロンドンとシンガポールで商法について学習します。16か月間、両大学の講師から指導を受けながら、欧米とアジアのそれぞれの商取引について知識を身につけ、将来、国際企業などで活躍する商法のプロを目指せます。

「LLM Law and Economics」(法律と経済)

法律も経済も、壁なしで学習

クイーン・メアリーの経済学部(School of Economics and Finance)と共同で、法律と経済について横断的に学ぶコース。法律と経済の基礎について深い理解を得るほか、実践的なスキルも身につけて、民間企業はもちろん、行政や研究、金融などさまざまな分野でのキャリアづくりに生かせます。

準備コースで英語力の不安を解消

アカデミックな表現や用語も習う

「英語での授業についていけるのか」と不安の留学生を対象に、それぞれの英語レベルに応じて13週間、9週間、5週間の英語準備コース(Pre-Sessional Programmes)を提供しています。英語のリーディングやライティングをはじめ、アカデミック英語でよく使う表現や用語など、専門の勉強に必要な英語力を包括的に補えるプログラムを用意します。

相談窓口

さあ、ロンドンへ!
最初のステップは、留学相談から。

お問い合わせ

担当者コメント

世界の商法研究をリードするCentre for Commercial Law Studies (CCLS) のセンター長、Dr Ian Waldenさんがクイーン・メアリーでLLMを取得するメリットなどについて動画でご紹介します。

ニュース

国際コラボも強化しNYと提携、活躍の場広がる

2020年9月からはニューヨーク(NY)の名門大学、フォーダム大学(Fordham University)と提携したプログラムも始めます。1年目はロンドンで、2年目はニューヨークで学び、イギリスでもアメリカでも法律専門家として働くための資格を取得できます。

すべてのLLMコース

  • アートとビジネスと法(Art, Business and Law)のLLM
  • 金融関連法(Banking and Finance Law)のLLM
  • 商法と企業法(Commercial and Corporate Law)のLLM
  • 国際仲裁(比較)(Comparative and International Dispute Resolution)のLLM
  • 競争法(Competition Law)のLLM
  • 刑事司法(Criminal Justice)のLLM
  • 二か国商法(ロンドンとシンガポール)(Dual Commercial Law, London and Singapore)のLLM
  • エネルギーと天然資源法(Energy and Natural Resources Law)のLLM
  • 環境法(Environmental Law)のLLM
  • ヨーロッパの法(European Law)のLLM
  • 柔軟に組み合わせられるLLMコース(Flexible Study)
  • 人権法(Human Rights Law)のLLM
  • 移民法(Immigration Law)のLLM
  • 保険法(Insurance Law)のLLM
  • 知的財産法(Intellectual Property Law)のLLM
  • 国際ビジネス法(International Business Law)のLLM
  • 国際経済法(International Economic Law)のLLM
  • 国際輸送法(International Shipping Law)のLLM
  • 法と経済(Law and Economics)のLLM
  • 法理論(Legal Theory)のLLM
  • パリでのLLMコース(LLM in Paris)
  • 医事法(Medical Law)のLLM
  • 国際公法(Public International Law)のLLM
  • 規制とコンプライアンス(Regulation and Compliance)のLLM
  • 税法(Tax Law)のLLM
  • 技術とメディアとコミュニケーション法(Technology, Media and Communications Law)のLLM

相談窓口

beo(ビーイーオー)は留学サポート機関です。
まだ留学先の国や学校を決めていない方もお気軽にご相談ください。

お問い合わせ

お電話でのご予約・お問い合わせも承ります。

「クイーン・メアリー(ロンドン大学)ロースクールのページを見た」とお伝えください。

【東京】 03-5367-3315 営業時間:月~金 9:00~20:00、土・日・祝 9:00~18:00 ※年末年始除く

【大阪】 06-6371-1116 営業時間:火~金 10:00~20:00、土・日・祝 9:00~18:00 ※年末年始除く

【福岡】 092-477-1866 営業時間:10:00~18:00  » 福岡オフィスの営業日カレンダー

地図: 東京オフィス(新宿)大阪オフィス福岡オフィス

※ご来社の際は、上記窓口時間内、ご予約の上お越しください。

beo(ビーイーオー)について

海外教育機関協力による設立・運営だから安心

日本初の海外大学・大学院留学無料サポート機関として2000年に設立されたbeo(ビーイーオー)。イギリス4大学の日本事務局としてスタートさせた歩みが、各方面の皆様に支えられ、今日にいたっては、イギリス/アメリカ/オーストラリアの3か国にも及ぶ教育機関の協力によって運営されるまでに成長しました。複数国の留学と迷われている方、併願を希望する方にも、beoでは適切なサポートが可能です。

10,000人の10,000通りの留学をサポート

beo(ビーイーオー)では、留学準備セミナーや無料カウンセリングのほか、海外教育機関のスタッフを招いての留学イベントも随時開催・実施しています。これまでに、1万人以上の方がbeoを通して留学を実現されました。留学カウンセラーは各国政府公式資格を取得しており、定期的な現地視察や、現地からの学校スタッフ来社により、最新情報の共有に努 めています。留学された方からも、学校のこと、授業・クラスメイトのこと、街のこと、寮やホームステイ先のことなど、日々多くの情報が寄せられています。